hacibabarest~未経験から美容のプロに!エステシャンとして働く~

hacibabarest~未経験から美容のプロに!エステシャンとして働く~

エステシャンの将来性

2017年10月04日 18:21

ここまでに色々なことを紹介してまいりましたが、エステシャンという仕事は、基本的には最初は辛いものの、努力して自分のスキル等をしっかりと磨けば、それだけのものが還ってくるお仕事といってもいいでしょう。

そのため、最初は雇用形態からスタートして、最終的には何らかの形で独立したり、より待遇の良い所へと転職を重ねていくといった道が用意されています。
そこで、今回はエステシャンの将来性ということで、具体的にどのような道があるのか、色々とご紹介をしていきたいと思います。

手に職が付く、これを地で行くお仕事

エステシャンのお仕事で一番魅力的なのは、身に付けたスキルがそのまま生涯にわたって活用できるということ。
もちろん、体力がある程度必要なお仕事なので、ある程度までの期間で~というイメージはありますが、それでも非常に貴重なスキルだと言えるでしょう。
これからの事を考えて、できれば手に職をつけておきたいと考える女性の皆さんにとって、これほど頼もしいスキルはなかなかありません。

また、基本的には年齢関係なく働けるというのも魅力的ですね。
技術さえあれば、みなさんの人気によって沢山のお客様を呼ぶことができます。
雇用形態であれば歩合給やボーナスという形で還元されますが、うまく開業ができれば、かなり収入が上がる可能性があることは間違いないでしょう。

独立開業や転職で収入アップ

このお仕事に関して言えば、女性の美を扱う仕事だけあり、そのニーズは一向に衰える様子がありません。
今ではエステサロンだけでなく、空港やホテル、デパートなど、様々な場所でサロン・スパなどが開設されており、働ける場所そのものがかなり多くなっているというような印象です。
つまり、需要が非常に高いということですね。

十分な経験があれば、転職もそうですが、独立開業やフリーでの出張サービスなど、形態に囚われない働き方ができるのも魅力的ですね。
医療機関や大手企業、ブライダル関係など、その技術を欲している場所は非常に多いので、エステシャンを目指す女性が増加しているというのも、うなずける話です。

サロンで勉強を開始したとして、実際にはスタートから3~4年程度は技術を一定以上に習得するための期間が必要になると考えてもいいでしょう。
しかし、その後の独立などは決して夢ではないのです。

中には、割のいいお仕事として男性向けサービス、メンズエステなどに転職するという方法もあり、技術をしっかりとお金に還元できるという意味では、非常に将来性の高いお仕事だと言えるでしょう。