hacibabarest~未経験から美容のプロに!エステシャンとして働く~

hacibabarest~未経験から美容のプロに!エステシャンとして働く~

エステティシャンの平均的な給料は?

2017年08月16日 18:19

このお仕事に対して興味がある皆さんにとって、実際に働くために必要な情報と言えばそれは収入がどの程度見込めるのか、ということではないかと思います。
どれだけ好きでやってみたいと思っても、実際にはあまりお金がもらえない…となれば、将来的な見込みもかなり変わってきますよね。

そこで、今回はエステシャンに関するお給料の中身について、ご紹介をしていきたいと思います。

エステシャンのお給料事情について

まず始めにお伝えしておきたいのは、ざっくりと平均したときにどの程度の収入が予想されるかという所。
これについては、平均的な月収の相場が18万円から23万円前後と言われています。
また、30歳時における平均年収でみてみますと、大体の年収が300万円から400万円程度が平均と言われているようですね。

また、エステシャンの人にとって大きいなポイントとなるのが、基本的には歩合制やボーナスを導入しているサロンが多いということです。
つまり、基本的な収入はある程度確保されているものの、逆に言えばしっかりと指名を頂かないとなかなか年収ベースは上昇しないということですね。

もちろん、みなさんが頑張った分だけ収入が上がるという嬉しいシステムですので、とてもやりがいを感じる事ができるのではないかと思います。

ただ、このように毎月一定以上の安定したお給料をもらう前には、事前に見習い期間として様々なことを経験する必要も出てきます。
その際には待遇がアルバイトやパートとして扱われる事も多く、時給制で800円から1200円程度とされる場合も多いよう。

Wワークをしながら独立の資金を貯める

晴れて見習い期間を卒業すると、大抵の場合は正社員雇用となるわけですが、最初の頃は色々と忙しく、長時間の労働になることも少なくありません。
また、最初から良い結果が出せるわけではありませんので、給料の水準は一定期間低い状態となる可能性があるのです。

そのため、このような期間においてはあらかじめダブルワークをされる方も多いようですね。
ダブルワークをしながら技術を磨き、最終的には独立を目指すというのが王道のパターンとなるのではないでしょうか。

エステシャンはお客様から信頼されるようになれば、雇用されている状態でも一定以上の収入を目指すことができますし、人気が出れば独立も比較的自由です。

開業によって年収500万から1千万以上を超える方も少なくはない、という業界ですので、皆さんももしエステシャンを目指すのであれば、ぜひ収入が少ない最初の一定期間を忍耐で乗り越え、ぜひご自身で稼ぐための術を身につけられてはどうでしょうか。

  • 1